緑内障の治療で静岡の眼科クリニックに行きました。

口コミの評判より静岡にある眼科クリニックへ

印刷した地図を頼りに向かったのですが、道中には分かりやすい目印もいくつかあったし、そのクリニック自体も分かりやすい場所にあったので迷うことなくたどり着けました。
事前に電話で予約を取っていたのですが、受け付けの女性看護師の方に来院した旨を伝えると、他人行儀ではあるものの丁寧な口調で少しばかりやさしさのこもったような態度で応対してくれたのが印象的でした。
待合室で待っているときは不安で落ち着かなかったし、少しばかり時間が空いて手持ち無沙汰だったこともあって首を回して室内の様子を見ていました。
土曜日だからか自分の他にも何人もの人がいて、それを見ただけで、ああインターネットに口コミに書かれていた通りこのクリニックは結構人気なんだなと感心したものです。

緑内障は、国内では中途失明の原因疾患の第一位。
四十歳以上の日本人の二十人に一人がかかっているとされている。
早期に発見し治療をすれば、失明する可能性は減ってきている。


緑内障に関心持って 聖隷浜松病院ライトアップ:静岡:中日新聞 https://t.co/XNnwCAG7mh

— 池田美智雄 (@MichioIkeda) 2017年3月14日
クリニック内も掃除が行き届いていて汚れやほこり一つ見当たらないし、部屋の隅などには綺麗な観葉植物なども飾ってあってそれを見ているうちに徐々に落ち着いた気分になってきたのを覚えています。
おそらく10分から15分くらいだったと思いますが、それくらいの時間待ったときに呼び出しが掛かって診察室に向かいました。
いよいよ診察だと考えると緊張して冷や汗が出てきたのですが、診察してくれた女性眼科医の方はビジネスライクな印象を受けつつも、しっかりとした口調で緑内障治療方法についての説明をしてくれたので分かりやすく、何よりもこの人なら信用できると感じました。

目に違和感を覚え緑内障の疑いから眼科を探す口コミの評判より静岡にある眼科クリニックへ幸い早期発見で点眼薬の治療を受ける